真熊の子供

真熊の子供

さよなら親父の喜寿祝い旅行

親父の77歳の誕生日、つまり「喜寿」を祝って開催した旅行のレポートもついに最終章。真熊と志熊の黒ポメラニアン父子も、2日間を十分に楽しんだ様子だった。
4
真熊の子供

秋田犬と黒ポメラニアン父子

外房のドッグランで、秋田犬のペアと出くわした真熊と志熊の黒ポメラニアン父子。あまりの大きさにビビりまくる志熊と、余裕で一緒に遊び始める真熊の対照的な姿。
5
真熊の子供

黒は黒を呼ぶ? 大型犬と志熊

外房のドッグランで大型犬と接触したポメラニアン志熊だが、どうやら免疫がないのか大きい犬は苦手だという事実が発覚。黒は黒を呼ぶのか、黒い大型犬が近寄ってくるも、全力で拒否。
4
真熊の子供

ドッグラン満喫の黒ポメラニアン父子

新しい週に、こんにちわ。今週からGW(ゴールデンウィーク)突入ですね。とはいえ自宅で過ごすGWだということを忘れちゃノンノンですね。断捨離に励む予定の局長です。 ――― さて、「親父の喜寿祝い旅行」レポート第二章を再開。 ...
7
真熊の子供

ポメラニアン志熊のドッグラン探検

親父の喜寿祝い旅行で、犬と泊まれる宿を後にした我々が次にやって来た千葉のドッグラン。これが4回目のドッグランとなるポメラニアン志熊だが、まるで物怖じせずに堂々と他の犬と遊び始める。
9
真熊の子供

ポメラニアン父子、千葉のドッグランへ

親父の「喜寿祝い旅行」で外房の宿に泊まりに来た我々一行は、チェックアウト後に今度は内房へと移動。千葉県のドッグランを次のバトルフィールドとしたのだった。
8
真熊の子供

さよなら九十九里浜

親父の喜寿祝い旅行の帰りに立ち寄った九十九里浜。7歳にして初の海となった志熊と共に太平洋を眺めつつも、海風で寒くなってきたので来た道を戻ることに。
5
真熊の子供

九十九里浜ポメラニアン

親父の喜寿祝い旅行の二日目は、宿から歩いてすぐの九十九里浜へ。恐らく志熊にとっては初めての海か。逆に海慣れしている真熊は、また泳がされるのではと思っているのか、テンションがダダ下がりに。
4
真熊の子供

地獄のフルコース ~海の幸編~

親父の喜寿祝いで泊まった宿の晩ごはんが、尋常じゃないボリュームだった。どれがメインだか分からない、刺身からステーキ、豚の角煮まで、胃がはち切れんばかりのギャル曽根向けサイズだった。
6
真熊の子供

くつろぎタイムのポメラニアン父子

親父の「喜寿祝い」で旅行へと出掛けたポメラニアン(黒ポメ)父子の真熊と志熊。宿の部屋や箱庭の探索も終わり、ようやく「くつろぎタイム」に。志熊にとっては7歳にして初めての旅行。
4
真熊の子供

箱庭ポメラニアン

「犬と泊まれる宿」の箱庭を探索する真熊と志熊のポメラニアン(黒ポメ)親子。すぐに結界の如きマーキングにより箱庭を自分の縄張りとし、(頭の中では)領土化に成功したのであった。
5
真熊の子供

犬と泊まれる宿 in 房総

親父の喜寿祝いに、真熊と志熊のポメラニアン(黒ポメ)親子を含めた旅行をすることに。千葉県にある「犬と泊まれる宿」にいざチェックインした我々一行。慎重な真熊をよそに、アクティブに動き回る志熊。
7
真熊の子供

再会、黒ポメラニアン父子

ポメラニアン(黒ポメ)の“真熊”と“志熊”の親子が再会。元気丸出しの志熊に対し、車に揺られて来た真熊は眠気が覚めないままだった。犬と泊まれる宿での宿泊レポート。
7
真熊の子供

奇跡の集合写真 ~ さよなら志熊


4
真熊の子供

志熊と寿喜のラスト攻防


5
タイトルとURLをコピーしました