2022-01

闘病日記

あれから一年 ~悪夢の1月18日

早いもので、我が家にとって忌まわしき“節目”の日がやって来てしまった。忘れようにも忘れられないこの1月18日。この日から我が家の苦しみが始まったのだった。
7
日常

怒りとアンニュイの交差 ~ハロウィンの葛藤【中編】

10月末の「ハロウィン」レポートの続編。稚葉によるプレッシャーに晒されながらプチ撮影会を頑張っている真熊の元へ、さらに新たな被写体が現れて。よく分からない構図になっていく・・・・
3
寿喜

寿喜の執念の一人勝ち ~嫁女房争奪戦【番外編】

最近シリーズ化している寿喜と稚葉による「嫁女房争奪戦」には番外編のようなバージョンも発生していた。寿喜の一人勝ちのような番外編が。
5
スポンサーリンク
真熊

真熊が見せる記憶力と義理

昨年、コロナ禍による宣言や制限が明けたことで、晴れて本来の毎週土曜日のルーティーンを再開することができた真熊の続報。日常が戻ってきたようだ。
6
子供

人生初のお年玉でもう少しお待ちください

先日の1月1日、つまり元旦の日のこぼれ話。スーパーで買ってきたお寿司で新年を迎えた後、お出掛けした先で小倅が人生初の経験をしたのだった。
2
日常

ハロウィンの葛藤【前編】

10月末の「ハロウィン」での動物たちの様子を。例によって嫁女房が用意した衣装に身を包んでいる真熊の元へ、招かれざる客が。真熊の中だけに緊張が走る・・・・
6
日常

嫁女房争奪戦・11月の陣【第四節】

嫁女房が実家に泊まることが増えていた昨年11月、寂しさからか同じ小競り合いが繰り返されていた件の第四弾。嫁女房の膝の上をめぐる不毛な争いが・・・・
4
日常

ハンバーグをめぐる犬と猫の反応の違い

公開できていなかった写真の「今さら放出してみる」シリーズ。病気をしてすっかり元気がなくなった真熊も、虹の橋を渡った“にいぼん”も、ほんの一年半前は・・・・
4
日常

謎の“隣のお皿スライド” ~動物たちもお正月のご馳走【後編】

元旦の晩餐は真熊がぶっちぎりの速さで食べ終わってしまったが、その後もさらにおかしな攻防が繰り広げられていた。つい最近も同じようなことがあったが・・・・
4
闘病日記

通院ペースは減るのか!? ~真熊の定期検査の結果報告

「一家総出の通院」シリーズの最終章は真熊編。通院が「月に一度」にペースダウンした猫たちに真熊も続けるのか。皮下点滴を頑張ってきた結果はいかに。
5
日常

14歳差の真熊と小倅の近況

とくに意味はないのだが、真熊と小倅による14歳差の兄弟の近況を。生後10ヶ月が過ぎ、いよいよ元気丸出しになってきた小倅の姿を、必要ないとは思うけど載せておきます。
6
子供

絵本を熟読する赤ん坊でもう少しお待ちください

絵本を食い入るように熟読する小倅だが、そういえば字は読めたんだっけか? 生後10ヶ月現在での我が家の中での立ち位置はどうなっているのか。
3
局長

マイプロテインとマイポメラニアン

マッチョ御用達の一品を購入したという大したことのないお話なのだが、そんな内容にせざるを得ない理由もあった。明日以降の更新は大丈夫だろうか・・・・
4
闘病日記

“悪止まり”から意外な結果に ~寿喜の定期検査の結果報告

癌を患う寿喜が2週間おきに実施されている定期検査の結果報告。ここ3ヶ月ほど可もなく不可もなく数値のアップダウンを繰り返しているが、果たして実今回は。
4
闘病日記

ツンデレ三毛猫の疾患、順調な快復?

いくら食べても一年半前に激減した体重が戻らない稚葉に、甲状腺ホルモンの異常が見付かってからの通院生活レポート。今回もさらに明るい光が見えてきた。
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました