2021-05

闘病日記

別れの挨拶|石像猫にいなの最期 <Vol.2>

2月3日、石像猫にいながこの世を去るまでの時間をどう過ごしていたのか。朝方は平穏な時が流れていたというのに、急に事態が変わってしまった。
8
子供

妊婦のお腹が枕代わり|コロナ禍での妊婦生活⑥

日増しにお腹が大きなってくる嫁女房だが、その膝の上を定位置としている寿喜にはお構いなし。大きなお腹が“枕”としてちょうどいいらしい。
4
子供

留守番請負人

嫁女房が産後の「骨盤矯正」に出掛けることになり、またも小倅とマンツーマンのお留守番を強いられることに。とはいえ、さほど大変でもない・・・・
3
スポンサーリンク
日常

嫁女房派の強硬策

嫁女房が小倅と共に我が家に帰ってきて一ヶ月が経とうとしているが、その間に“嫁女房派”のアクションにも少しずつ変化が起き始めた。
5
闘病日記

最後の朝|石像猫にいなの最期 <Vol.1>

2月3日(水)。いよいよ石像猫にいなにとっての「最期の日」を迎えてしまった。体の痛みも和らいだ穏やかな朝だったのだが・・・・
8
闘病日記

石像猫にいなの最期<プロローグ>

石像猫にいなの「最期」を綴る前に、これまでの闘病の日々を時系列にまとめてみた。これを概ね把握した上で“その日”の記事をお待ちください。
6
闘病日記

真熊の精密検査と定期検査の結果報告

一ヶ月ぶりくらいの「血液検査の報告」。実はこの間、さらに精密な検診も受けていたのだ。最近は調子のいい真熊だが、その結果はいかに・・・・
6
日常

懐かしい理不尽なちょっかい

“定位置”であるIKEAチェアに納まってくつろいでいた真熊と寿喜だったが、なんらかのスイッチが“ON”になったらしい真熊がいきなり・・・・
5
真熊

桜ポメラニアン 2021【前編】

かれこれ2ヶ月も前の、3月30日のお話。真熊の夕方の散歩を早い時間にスタートし、いつもとは違うコースに。その目的は・・・・
5
日常

パスタにそれぞれ反応する犬と猫

無性に「明太子のパスタ」が食べたくなり買いに行ったのだが、その匂いに反応を見せてきた犬と猫それぞれのリアクションは・・・・
4
子供

お宮参りと謎の仔牛

少し遅くなってしまったが、小倅の「お宮参り」に近所の“総本山”的な神社へ。しかし、その前に小倅の格好におかしな現象が。
7
子供

鈍感猫の甘えぶり加速|コロナ禍での妊婦生活⑤

お腹が大きくなり苦しそうにする嫁女房だが、その膝の上を定位置として平気で乗って来る寿喜。その甘えぶりはむしろ加速傾向にあった。
5
闘病日記

石像猫の抱き方 ~最後の抱っこ

石像猫にいなを抱っこするには“基本フォーム”があり、嫁女房も忠実に実践していた。図らずも「最後の抱っこ」となってしまった日のお話。
4
子供

地獄の6時間ミッション

嫁女房が美容院に行くため、実に6時間もの時を小倅とマンツーマンで過ごさなくてはならなくなった俺の奮闘記。“育児あるある”ですな。
6
日常

てりやきバーガーと動物たち

昨年12月のお話。動物病院の帰りに「てりやきマックバーガー」をテイクアウトして帰ると、動物たちがそれぞれの反応を見せてくれた。
6
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました