闘病日記

闘病日記

ツンデレ三毛猫の状況報告

「好酸球性肉芽腫」というアレルギーを発症してお腹周りが荒れてしまったため一ヶ月にわたり投薬治療をしていた稚葉の再診レポート。でも写真は一切撮る余裕がなく・・・・
4
闘病日記

真熊の定期検査と画像検査の結果報告

2週間おきに実施されている真熊の定期検査の結果報告。前回は肝臓の数値の悪化から画像検査も実施していたのだが、今回の結果は果たして・・・・
5
闘病日記

寿喜の定期検査の結果報告

2週間おきに実施されている寿喜の定期検査の結果報告。前回は肝臓は良くなって、腎臓は悪化するという1勝1敗だったが、今回は果たして・・・・
5
スポンサーリンク
闘病日記

ツンデレ三毛猫の状況報告

「好酸球性肉芽腫」というアレルギーを発症してお腹周りが荒れてしまったため2週間ほと投薬治療をしていた稚葉の再診レポート。でも写真は一切撮る余裕がなく・・・・
4
闘病日記

真熊の定期検査の結果報告

ここ一ヶ月ほどレポートを綴れていなかった動物たちの定期検査の真熊編。本人(犬)は散歩でダッシュするなどすこぶる元気なのだが、果たして検査結果は・・・・
4
闘病日記

寿喜の定期検査の結果報告

ここ一ヶ月近くレポートを綴れていなかった動物たちの定期検査の結果レポートを。まずは寿喜編。抗がん剤の副作用に踊らされている状況に・・・・
5
闘病日記

ツンデレ三毛猫に新たな疾患

肝臓の疾患を抱えるツンデレ三毛猫の稚葉だが、ここ最近、体に新たな不具合が発生してしまった。通院も投薬もとくにストレスが大きい稚葉だが・・・・
5
闘病日記

寿喜の定期検査の結果報告

寿喜の肥満細胞腫=癌の治療に「分子標的薬」という新たなお薬を投与しはじめたものの、明らかな副作用が見られたため途中で中止していた。その後はどうなったのか・・・・?
4
闘病日記

真熊の定期検査の結果報告

一昨日は寿喜と真熊の定期健診だった。真熊は相変わらず2週間おきの採血と血液検査だが、もはや散歩くらいの感覚で病院馴れしてしまっている。
4
闘病日記

想定外の回り道|寿喜の定期検査の結果報告

肥満細胞腫の治療ために脾臓摘出の手術まで行った寿喜。「分子標的薬」という新たなお薬による治療が始まったと思ったら、今度は肝心な数値が・・・・
4
闘病日記

寿喜と真熊の定期検査の結果報告

昨日は寿喜と真熊の定期健診だった。寿喜は毎週、真熊は2週間おきの採血と血液検査。辛いだろうが嫌な素振りを見せずに頑張って治療してくれている。
4
闘病日記

寿喜の血液検査と経過確認の結果

「分子標的薬」という副作用の少ない抗がん剤による治療がスタートして一週間が経過した寿喜の血液検査が行われた。懸念されていた副反応は・・・・
7
闘病日記

癌の転移と治療法|寿喜の術後の経過【後編】

肥満細胞腫という癌が見つかったため脾臓摘出の手術までしたのに、肝臓への転移が判明してしまった寿喜。院長先生からは治療法の提案があった。
7
闘病日記

寿喜の術後の経過【前編】

7月14日に肥満細胞腫(癌)の治療として脾臓摘出手術を受けていた寿喜。その際に「転移」がないかを調べるために肝臓の組織細胞の病理検査を実施していたのだが・・・・
6
闘病日記

休診日に特別通院|真熊の絶不調【続編】

肝臓の数値が急上昇(悪化)してしまった真熊。昨日は休診日にもかかわらず臨時通院をさせてもらい点滴による投薬を。辛い日がつづくシニア生活・・・・
7
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました