真熊

真熊

2年半ぶりの家入レオとニューノーマル時代

コロナ禍に踊らされつづけた音楽業界だったが、ついに家入レオのライブが実に2年半ぶりに開催された。だが、コロナ禍で無意識のうちに染み付いてしまった悪しき習慣が・・・・
3
真熊

「ケーキ工場直売フェア」に踊らされて・・・

自宅にポスティングされていたあるチラシに踊らされた我が家の週末の記録。こういう顧客がいるからポスティングという業態は成り立っているのだと痛感した。
3
真熊

【祝】真熊15歳

14歳を迎えることさえ危ぶまれた真熊が、無事に15歳を迎えることができた。完全なシニア犬だけど、まだまだ元気に生き抜いていきます。
16
スポンサーリンク
真熊

被り物の麒麟児|節分の儀式【真熊編】

節分の“鬼”役として鬼の面を被る動物たちシリーズの最後は、寿喜以上に被り物に精通している真熊。15歳を間近にしながらも、まだまだ“現役”だという姿をご覧あれ。
3
真熊

昨年末の“ルーティーン納め”が今なお納めっ放しの件

コロナ禍に突入以来2年半ぶりに再開していた、俺が局長を務める「とある組織」の活動への真熊の“同伴”が、昨年末の「ルーティーン納め」以降、そのまま“納めっ放し”に・・・・
4
真熊

真熊なりの防寒対策とホームポジションのルール化

昨年末、俺が局長を務める「とある組織」の活動への同伴を2年ぶりに再開した真熊。防寒対策やホームポジションに関する自分なりのルールを構築しているらしい。
3
真熊

年末のハードでビジーなサタデー

久しぶりに従来の時系列に戻って、年末のある土曜日のお話。朝から予定が詰まっていてハードな一日だった。真熊の意外な一面も明らかに・・・・
4
真熊

ポメラニアン真熊の「歯石除去」ツアー

実は最近、半年に一度のペースで真熊の歯石除去に通っている。自宅からは遠いのだが、この日は嫁女房も小倅も連れて、ちょっとしたお出掛け気分で遠征してみた。
4
真熊

真熊の経過観察

週末から絶不調がつづき、検査の結果、肝臓の数値が急上昇していた真熊。病院で薬を点滴投与した翌日の様子を。どうやら薬が効いてくれているらしい。
6
真熊

真熊が見せる記憶力と義理

昨年、コロナ禍による宣言や制限が明けたことで、晴れて本来の毎週土曜日のルーティーンを再開することができた真熊の続報。日常が戻ってきたようだ。
6
真熊

毎週土曜日のルーティーンがついに復活

コロナ禍以前は“毎週土曜日のルーティーン”として通っていた場所に、実に2年ぶりに戻ってきた真熊。久しぶりの再会を果たしたのだった。
6
真熊

焼肉食べ損ないポメラニアン

毎週土曜日のルーティーンとしてお馴染みの場所へとやって来た真熊。この日の夕食は焼肉で、すぐに美味しそうな匂いをキャッチした真熊だったが・・・・
5
真熊

眠り犬

寿喜の脾臓摘出手術を数日後に控えた7月中旬の我が家の様子。一日23時間くらい寝つづける真熊は耳が遠くなってきたのだが、嗅覚だけは・・・・
4
真熊

孤独と不貞寝ポメラニアン

シャンプーを済ませた後はお出掛け── というこれまでの流れから大いに期待が膨らんだ真熊だったが、向かった先はやっぱり“いつもの場所”だった・・・・
7
真熊

乾燥時間の短縮|シャンプー慣れポメラニアン【後編】

ポメラニアン特有の原因不明の脱毛症に悩まされる真熊だが、ドライヤー工程の時間が大幅に削減されたというメリットもある。それでも毛量は復活してほしいが……
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました