武家屋敷へ

火曜日の朝に、こんにちわ。

エース菅野の調子が良かったり悪かったりと安定せず、7連勝とかしていてもいまいち安心できません。 昨日も打たれまくりましたた。 そう、巨人の話です。 局長です。

――― さて、本日も “今さらGW前半戦レポート” の続編を。

20190709_武家屋敷1

前日までの雲一つない快晴が嘘だったかのような、実にしつこくて、むしろ執念深ささえ感じられる雨に、やり場のない怒りさえ感じ始めていた我々一行。

20190709_武家屋敷2

念願だった桧木内川堤の桜並木を肉眼で拝めて、さらには “みそたんぽ”、“ババヘラアイス” なるご当地名物まで食せたところで、次なる観光スポットへと移動することに。

20190709_武家屋敷5

ここ “角館”(かくのだて)といえば、シーズナル性の高い桧木内川の桜並木よりも、さらに有名なのが “武家屋敷”である。

20190709_武家屋敷6

文字どおり、かつて武家が住んでいた住居跡。
(現在もご子孫が住んでいたりもする)

20190709_武家屋敷4

有料/無料と数軒あるのだが、雨のせいかどこも空いているので、とりあえず片っ端から立ち寄ってみる。

20190709_武家屋敷3

昔の人たちは窓ガラスもなければ、灯りも暗い住居で不便な生活を送っていたんだなぁ・・・・と、現代に生まれたことを改めて感謝する俺。

20190709_武家屋敷8

真熊は、この日の最初に立ち寄った 「たてつ家」 と同様、有袋類の “” の中で揺られながら眠気まなこでの拝観となっていた。

20190709_武家屋敷9

ひょっとしてカンガルーの袋よりも居心地がいいのではなかろうか。
本物よりも快適な袋に仕上がってしまったということだろうか、俺のハンモックキャリーは。

20190709_武家屋敷7

「角館って桜が咲いていないシーズンはどうしてるんだろ・・・・」 なんて思っていたのだが、この武家屋敷たちには四季折々の写真映えがあるようで、どうやら一年を通して安定的な観光需要があるらしい。

20190709_武家屋敷10

武家屋敷エリアの広場にある大きな枝垂れ桜も雄大で、壮大だった。
アメリカシロヒトリ(毛虫)なんかも大量に発生しそうだが、この荘厳さには代え難いだろう。

20190709_武家屋敷11

ときに真熊は、ずっと “袋” に揺られていて、船酔いみたいに気持ち悪くならないのだろうか。
赤ちゃんにとっての 「おんぶ紐」 みたいなものか・・・・?

ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――

にほんブログ村

ほとんど表情のない真熊に慈しみのクリックを。

人気ブログランキング

雨の中でも頑張って観光する俺にも二発目を。

【今日の一言】

「ババヘラアイス」 の名前の由来には驚きました。 コンプライアンスなどない時代の代物か!

20190625_ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやっています。 割引クーポンもありますよ。

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

コメント

  1. ラブママ より:

    桜並木の観光のあとは、あの有名な観光スポット
    武家屋敷に行かれたんですね。
    ここの「桜と武家屋敷」のポスターも
    見たことがあるような気がします、多分。
    通りは人が多いように見えますが、
    雨のせいか、中までは入らないのでしょうか。

    まぐちゃん、キャリーバッグから
    鼻先だけだしてムニュムニュですね。
    揺られて気持ちよい眠りが続いているのかしら。

    お友達のワンちゃんはキャリーバッグでも
    酔ってしまうそうです。
    もちろん車も酔ってしまいます。
    犬にも、酔いやすい子と強い子がいるのでしょうか。

  2. クッキー&ちゃちゃ より:

    武家屋敷、ずーーーっと前に行った記憶が
    ありますが、行った記憶しかありません(^∇^)
    昔の人の生活を垣間見るとほんと便利なの世の中に
    なったと実感します。
    エアコン発明してくれてありがとうと言いたい
    です笑

    まぐちゃん、酔ってはないですね〜〜
    だって気持ち良さそうだから〜〜
    ゆらゆら揺れが気持ちいいのね。
    歩くよりいいと思ってるかもしれないですね!

  3. つばめ11号 より:

    ここです。私がいきたいところは。
    いつかこの枝垂れ桜の下を歩きたいと思ってます。

    マグちゃん、父上の暖かさも気持ちいいのかも。
    かろうじてカメラ目線でがんばってるのが可愛いです。

    嫁女房さんが一緒だと、マグちゃんとの写真を
    たくさん撮ってもらえるから思い出がいっぱい残せますね。

  4. メダカとトクサ より:

    私が角館に行った時も雨でしたが、雨に濡れた葉の匂いや、水を得て生き生きした緑が印象的でした。

    バックインされているから、まぐちゃんは眠いモードかな。

タイトルとURLをコピーしました