ツンデレ猫の闘病日記 【動画あり】

スポンサーリンク

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

秋はいきなり終わったのでしょうか。冬のように寒いじゃないですか、今日は。紅葉を見に行ったりしないまま冬に? 局長です。

─── さて、我が家でもっとも不健康な動物について。

三毛猫・稚葉

全員が“シニア層”に達し、それぞれ体にあれこれ不具合を抱えるようになってしまった我が家の動物たちだが、中でもぶっちぎりの不健康体なのが、ツンデレ三毛猫の稚葉である。

腎不全の石像猫にいな、腎不全予備軍のポメラニアン真熊と天然猫寿喜
一方で稚葉は「慢性肝炎」という肝臓の病を患っている。

三毛猫・稚葉

その数値がまた異常過ぎて、今なお毎年の混合ワクチンも打てず、肝臓の数値の経過を確認するための定期的な再検査がつづいている。

では、改めてその推移を確認してみよう ───

三毛猫・稚葉

肝細胞の障害を示す「AST」や「ALT」、胆汁うっ滞や胆道疾患などを示す「ALP」の数値が、その正常値の上限を大幅に超過してしまっているのだ。

とくに「ALT」の数値は尋常じゃない。

三毛猫・稚葉

とはいえ、3項目とも一進一退ながら少しずつ下降していたのだが、前回の検査ではリバウンドの如く再びジャンプアップしてしまっていた。

結局、薬の分量を少し変更しながら、また2週間後に再検査に。

スポンサーリンク
三毛猫・稚葉

ただでさえ捕獲してキャリーに収容するのが大変だというのに、通院がない日は逆にこうして自分からキャリーにインするという、むしろ我々を挑発しているのかという行動を取る稚葉。

また別の日には、さらに目を疑うような行動すら見せていた ───

三毛猫・稚葉

我々が食卓に使用しているミニテーブルの上に、あまりにも堂々とオン。
On the table.(オンザテイボー)である。

三毛猫・稚葉

テーブル、机の上には絶対に乗ってはいけないと常日頃クチを酸っぱくして注意して、さらには鋲まで設置しているというのに、鋲を外したわずかな隙を突いてこの暴挙。

これで4匹の中でもっとも不健康というのだから、不思議なものだ。

三毛猫・稚葉

カマキリを捕獲しようとしたり、玄関の窓越しに冷たい風を浴びながら外を眺めたりと、他の3匹とは比べ物にならないくらいアクティブに動いているのに・・・・

では、動物病院から帰宅したときの様子を動画でご覧あれ ───

さすがに2週間から一ヶ月おきに通院しているだけあり、少しは慣れてきたのだろうか。
帰宅後の怒りっぷりも、以前よりは和らいでいるように見える。

ランキングに参加しています

更新の励みに一日1クリックずつお願い♥

にほんブログ村
見た目に反して不健康体の稚葉に応援のクリックを。
人気ブログランキング
少しは通院に慣れてきたかもしれない姿にも二発目を。
今日の一言

雨でテンションも落ち気味だと思いますが、小さな体で通院を頑張る稚葉に変わらぬ応援を。

「熊猫犬日記」公式SNS

“非公式”なんて見たことないけど・・・・

公式Instagram

公式Facebook

コメント

  1. ラブママ より:

    肝臓の数値が信じられないほど良くないのに、
    一番元気なわかちゃん。
    本人に自覚症状が無いので良かったです。
    気づかないうちに改善されてきますように。

    病院から戻ったわかちゃん(が入った籠)を
    興味深そうにお迎えに行ったまぐちゃんは、
    中からわかちゃんが顔を出してビックリぽん😅
    スタコラサッサと逃げましたね_:(´ཀ`」 ∠):
    ただでさえ病院に連れていかれてご機嫌斜めのわかちゃん、
    まぐちゃんも、いつも以上に危険を察知したのかも。

    籠から出てきたわかちゃんは、
    カメラにも冷たい視線を送ってくるし、
    やっぱり・・・怒ってますね、これは😱
    でもすべてはわかちゃんのため。
    早く良くなりますように。

  2. クッキー&ちゃちゃ より:

    数値悪いですね💦
    本人(猫)が痛いとかこうしたいとか言ってくれないから困りますよね。
    数値が異常値でもしてあげられる事は少ないし、それが本当に正解なのか分からないし。
    病院に行くだけでストレスになる子もいるし。でも、行かない訳にはいかないし。
    安定してくれる事を願うばかりです。

    局長さんが、わかちゃん怒ってる?って聞いてるのが思春期の女子に言ってるみたいで面白いです^ ^
    わかばちゃんが病院じゃない日にキャリーに自分からインしてる姿も面白いです^ ^
    そして、まぐちゃん!何だろと思って近づいたらわかばちゃんが出てきてびっくりの姿が可愛いです💕

  3. つばめ11号 より:

    びっくりするほど数値が悪くても、食欲も動きも元気っぽくて
    戸惑ってしまいますね。
    多分これからも正常値まで下がることは難しいかもしれませんが
    なんとか今のような生活を続けていけますように。

    マグちゃん可愛い。
    焦ってすたこらサッサと逃げてくところも。

  4. とりっこ より:

    わかちゃんの数値が想像以上に悪くてビックリしちゃいました💦
    小さな体で頑張って戦っているんですね!
    本人(猫)が食欲もあって活発に動けているのが救いかなぁ…
    少しずつでいいから正常値に近づくといいですね^^

    病院帰りは少しピリピリモードのわかちゃん(´-`)
    お耳もピーンと立って緊張感が伝わってきました^_^;
    その緊張とともにキャリーから飛び出したわかちゃんにまぐちゃんもびっくり!!
    一瞬で退散しましたね(笑)
    可愛かったですww

    • メダカとトクサ より:

      お薬が効いて、わかちゃんの

    • メダカとトクサ より:

      お薬が効いて、わかちゃんの肝臓の数値が良くなりますよう。

      わかちゃんはニンゲンを観察して、病院に行く日と行かない日を察知しているのですね。
      行かない日にキャリーに入るのは、今日は行かないってわかってるよ、と言いたいのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました