千寿の没後3年…

皆さま、こんにちわ。

お待たせしました。
更新が遅くなって申し訳ないです。 局長です。

――― さて、一部の賢明な読者の方はお気付きだったが、今日はアライグマ千寿の命日。

早いもので、千寿が駆け足のように突然俺の前から消えてしまってから、3年が経った。
あれから、もう3年か・・・・・

20111119_千寿没後3年1

他のアライグマ同様に、獰猛な面も持ち合わせながら、基本的には穏やかで人懐っこい、
ストレートな感情表現をしてくれた千寿。

20111119_千寿没後3年2

「平均体重7~8kg」 と動物図鑑に書いてあるアライグマの定義をあざ笑うかのように成長し、
全盛期で17kgまで大きくなってしまった千寿。

20111119_千寿没後3年3

散歩の途中で歩き疲れてしまうと、小さい子供のように肩車をせがんできた
省エネ・アライグマの千寿。

俺たちのこの姿は近所でも有名だったようだ。

20111119_千寿没後3年4

シマシマのしっぽが立派だった千寿。

猫のしっぽと比べると、魚肉ソーセージとボンレスハムくらい太さに違いがある。
そして、アライグマはどういった進化の過程でしっぽがシマシマになってしまったのか、
いつも俺は気になっていた。

大きな公園” で。

20111119_千寿没後3年5

千寿が元気旺盛だった10年くらい前までは、今の真熊同様によくここへ来ていた。
行き交う人に 「タヌキですか?」 と聞かれると、えらく腹が立ったのを思い出す。

「テメェ、自分の子供を “サルですか?” って聞かれたら腹立たねぇのかよ!」
なんて言ってやったこともあったが、今こうして考えると当時の俺の中では無意識に
“アライグマ > タヌキ” なんていう順位付けがされていたようだ。

ごめんよ、タヌキ・・・・・

20111119_千寿没後3年6

17kgにも及ぶ千寿は、歩かない場合真熊のように抱っこするというワケにもいかず、
運搬手段はおんぶか肩車だった。

真熊が 「階段ダッシュ」 に明け暮れる階段。

20111119_千寿没後3年7

当時の俺と千寿にとっては、単なる撮影スポットでしかなかったようだ。

今も鮮明に頭の中に焼き付いている千寿との日々。

20111119_千寿没後3年8

 千寿との生活がなければ、ここまで動物の世界に興味をもつことも、どっぷり浸かることも、
 犬や猫を飼うことも、愛玩動物飼養管理士の資格を取ることもなかった。

 俺の人生に多大な影響を与えてくれた千寿。
 天国では幸せに暮らせているのだろうか。

 
 とにもかくにも、14年間ありがとう。
 今夜は一緒に晩酌しよう!

風格も愛嬌も持ち合わせていたアライグマの千寿に―――

にほんブログ村へ 冥福を祈って 「ポチ」 を是非お願い♪

 死んでから未だ一度も夢に出てきて
 くれない千寿。 シャイなヤツだ・・・・
 

人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!

【今日の一言】
午前中にアップしていた 「しばらくお待ちください…」 という記事。
コメント欄がおかしくて、以前のコメントが表示されてしまったりしていたので、
表示を消しました。

コメントは全て読んでおりますので。
入れてくれた皆さま、ありがとうございます!

【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

コメント

  1. チョコタン より:

    在りし日の千寿クンと、若かりし頃の局長父上。
    貴重な日々の写真、じっくりと見せて頂きました。

    そして局長父上、チョット鋭い感じがいかにも“若者”って感じですねェ…
    千寿クンも、局長父上の愛情を一身に受けて.
    大切に育てられたから、穏やかで人懐っこい仔に育ったのだろうなぁ.と思いました。

    今夜はチョットしんみり…
    そして、千寿クンに感謝しながらの晩酌ですか。
    私も『千寿クンに!』と盃を捧げましょうね。

    若かりし頃の局長父上と、千寿クンに『ポチ』っとな!

  2. 黒ポメ、ラブのママ より:

    ちょっとしんみりしちゃいました。
    局長さんと千寿くん、とても堅い絆で結ばれていたんですね。

    そして、千寿くんがいたからこそ、にいなちゃん、コトちゃん、
    まぐちゃんの今があるのですね。

    それにしても・・・
    千寿くんにも「カメラ!」教えていたのですか?

  3. ike より:

    もう3年たつんですね。
    懐いててとってもいい子って感じ。
    局長さんも若いな。
    今もいいけど[i:63893]
    千寿くん[i:63913]局長さんの夢に出てきてあげてぇ[i:63899]

  4. 田舎のばぁば より:

    若い時の局長さん ちょっと尖ってた? 千寿兄ちゃん  兄ちゃんがいたからこのブログもできたんだね。ありがとね。
    まぐちゃんは「父上」にいなちゃんは「お父さん」ことちゃんは「パパ」って局長さんを呼んでるけど千寿兄ちゃんは局長さんをなんて呼んでたのかなぁなんて考えてしまいました。  
    乾杯しましたか。

  5. chuchu より:

    局長を隊長などと呼んでしまい
    ホント すみませんでした[絵文字:e-263]

    もうてっぺん回ってしましたが
    千寿お兄ちゃんの命日だったそうで。。。
    ワタシもイオンのエコボジョレーではありますが
    盃を交わさせていただいております[絵文字:v-272]

    新参者がこんなこんな事いうのも何ですが。。。
    局長の若かりし頃のアゲインストな前髪に
    ズキューンときちゃいました[絵文字:v-347][絵文字:e-349]

  6. どどすこ より:

    今気がつきましたが千寿ちゃんの命日はうちのワンコの誕生日でした。

    他の方も書いてましたが、若かれし局長尖ってる感じ。

    今の方が柔和な感じでステキです[絵文字:e-415]

  7. 黒ポメのママ より:

    父上にこんなに愛されて
    千寿くんは幸せですね。

  8. MOEZO より:

    本当に今でも千寿タン いっ~ぱい愛されていて幸せだと私も感じました(*^_^*)
    千寿タンが居てくれたからこそ、3チビタンズ・に出会えたんですもんね・
    局長SUNは幸せ者ぢゃ(*≧m≦*)

  9. 623 より:

    千寿くん夢に出てきてー(^o^)
    こんなに愛されて幸せだね千寿くん!

  10. chee より:

    若いころ?の局長さん、なんか感じが違う~。

    17Kgっていうと、結構重いですよね。
    でも、立派に育ってくれたんですね。
    千寿ちゃんは階段ダッシュはしなかったのですか?

    最近、うちの近所(東京都世田谷区下北沢近辺)でハクビシンを見かけました。
    それで調べたのですが、結構野生のアライグマ・狸が生息しているようですね。
    もし、局長さんの近所で野生のアライグマをみかけたらどうしますか?
    今は飼えるんでしたっけ??

  11. asa928 より:

    初めまして。
    いつもブログを拝見させていただいている動物好きな者です。
    真熊ちゃん、にいなちゃん、寿喜ちゃん…。
    そして局長さんの面白い文面を楽しく拝見しています(^ー^)

    実は、以前私にもあらいぐまの家族をおりました。
    5歳という年齢で旅立っていきまして
    千寿ちゃんの14歳という年齢に局長さんが大切に
    育ててこられたのだろうと気持ちがいっぱいになります。

    千寿ちゃんの写真を見ると我が家の「ノア」を思い出します。
    散歩に行くとノアもよく、「狸ですか?」ときかれたものです。
    (尻尾を見てちょうだい!)

    しかし…
    育ちましたね~<17キロ

タイトルとURLをコピーしました