ドッグラン

ドッグランで誰も構ってくれない

コロナ禍の隙を突いて行き付けのドッグランを訪れたものの、見事に誰にも構ってもらえなかった真熊。人情味が薄れてきている世の中・・・・
5
真熊の子供

ポメラニアン志熊、「とある組織」の活動に参加

約一年前のレポート。俺が局長を務める「とある組織」の活動に初参加した真熊の息子“志熊”。7歳にして体育館という空間を初体験。
5
日常

オットマン攻防戦

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。またもパソコンがいきなり落ちたりと不具合を繰り返し、更新が遅れてしまいまいた。職場のパソコンはこんなことないのに、何ゆえ家庭用は・・・・ 局長です。 ─── さて、最近の我が家で起きた出来事。...
4
スポンサーリンク
日常

脱力の日

お盆休み明けの“社会復帰”の一週間が終わり、初の週末である今日は、とにかく疲れを癒すことに費やさねば。ということで起きたら15時でした。
4
更新情報

高カロリーでお待ちください

「今週はけっこう高カロリーの夕食を二回もしちゃった」というビックリするほどどうでもいいお話で、午後の本更新までお待ちください。
2
日常

「蛇に睨まれた蛙」を実写化

「蛇に睨まれた蛙」という言葉を、別の生き物で実写化すると、きっとこうなるのであろう光景の撮影に成功。完全に脱出不能となった真熊。
5
真熊

歯磨きガムとポメラニアン真熊

真熊にとって毎晩の食事の「締め」は歯磨きガム。きっと飲み会の後のラーメンみたいなものなのか、毎日これを心底楽しみにしているようだ。
5
真熊の子供

無邪気な妖怪 ~ポメラニアン志熊

一年前のレポートを再開。真熊の息子で、あまりに無邪気でテンションMaxの志熊に翻弄されっぱなしの猫たち。でも志熊には悪気は一切なし。
6
日常

復讐の石像

これまで何度となく自分の憩いの場所を寿喜に奪われる憂いに遭ってきた石像猫のにいなが、ついに復讐に乗り出したらしい。
5
日常

緊張のペアによる謎のツーショット

窓際にたたずむ真熊を撮影していたら、その天敵ともいうべき存在がプレッシャーを放ちながら現れ、おもむろに隣に座ってしまった。そのとき真熊は・・・・
5
日常

おねだりモノトーン

俺が何かを食べ始めると同時に現れる「おねだり」生物だが、この日は同じ系統の色をした“相方”まで連れてきてしまった。モノトーンのペアで。
4
更新情報

お袋の味でもう少しお待ちください

嫁女房が実家からテイクアウトしてきた“お袋の味”、つまり義母の手料理をアテにビールを飲んだという駄文をもって、午後の本更新までお待ちください。
1
寿喜

物産展とぐうたらサマー

買い物に行った近所のショッピングモールで物産展が催されていたので、あれこれ買ってしまったのだが、それ以上に謎の動きをする夏の生き物が・・・・
5
自宅ドッグラン計画

灼熱の芝刈り ~真夏の庭仕事【後編】

前日の草むしりに続き、この日は「芝刈り」という二日連続の庭仕事を決行したお盆休み後半戦。熱中症リスクとのギリギリの攻防戦だった。
6
自宅ドッグラン計画

地獄の草むしり ~真夏の庭仕事【前編】

梅雨が長引いたこともあり「自宅ドッグラン」、つまり庭のメンテナンスが疎かになってしまい、えらいことになっていたので、満を持して決死の庭死後を。
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました