更新情報

アンモニャイトでもう少しお待ちください

毎週末恒例の外食が「いきなり!ステーキ」ではなく、まさかのアレだったり、家の中で珍現象が発生したりといった、実にどうでもいいお話。
2
日常

派閥の構図からの猫メンチ

嫁女房の膝の上で珍しく共存していた稚葉と寿喜による“嫁女房派”と呼ばれる我が家の一大派閥。別の派閥に属する猫にはものすごいプレッシャーを与えていた。
5
更新情報

ゲーリーでもう少しお待ちください

珍しくお昼時に食料品の買い物に出掛けたのだが、まんまと有名ファストフード店に吸い込まれてしまった。それはそうと昨日はエライ目に・・・・
1
スポンサーリンク
真熊お出掛け

最後のドライブ(前編) ~さよならセレナ【第二章】

15年間を共にしたオレンジ色の愛車セレナとお別れをする日、最後の思い出作りにとある場所へと繰り出したのだった。真熊も同伴して。
5
局長

さよならセレナ 【第一章】

去る10月22日、体の一部を切り落とすような悲しい別れがあった。15年間も俺のために働いてくれたパートナーであるオレンジ色のアイツとの別れが・・・・
8
真熊お出掛け

炭焼きハンバーグ『さわやか』弾丸ツアー 2020 【動画あり】

台風14号に踊らされて予定していた『GoTo』旅行をキャンセルした10月9日、実は別のアクションにより気持ちを満たすことができたのだった。
9
日常

新しい石油ファンヒーターの悲しい現実

先日いきなり逝ってしまった我が家の石油ファンヒーター。このままでは越冬できないので二代目を購入したのだが、新型には大きな問題が潜んでいた。
6
更新情報

無念と失意でもう少しお待ちください

取り乱すほど大好きな「あるもの」が期間限定で販売されるというので、意気揚々とショッピングモールに向かったのだが、そこで待っていた結果が・・・・
1
日常

ポメラニアンから化け猫へ“あくびの伝染”

寝室のベッドで俺の足元で寝ていた真熊の横に“恐怖の大王”が。すると、よもやの珍現象が発生した。恐怖の大王が本物の化け猫に覚醒したとき何かが起こる・・・・
5
日常

まったりくつろぎ時間

ツンデレ猫が石像猫を抱き枕にして寝ようとする、我が家では実によくある光景。でも、にいなは実は石像よりも別のシルエットに似ている説も。
5
更新情報

三度(みたび)「いきなり!ステーキ」でもう少しお待ちください

ここ最近、毎週のように「いきなり!ステーキ」に吸い込まれている俺。この日も当たり前のように前回と同じメニューをオーダーしていた。
3
局長

阪神ファンと巨人ファンの間にシナジーが働いたかもしれない説

当ブログでもお馴染みの読者さんから突然送られてきた一品が、まさかの奇跡を起こしたお話。この時期にピッタリの奇跡が。
6
日常

甘ったれた動物たちのおねだり三昧

昼間は寝たいだけ寝て、お腹が空いたタイミングで起きればごはんにあり付ける。そんな甘ったれた生活に染まり切っている我が家の動物たち。
6
更新情報

局長、久しぶりに散る

想定外の事態が起き、とても久しぶりに“散る”ことになった俺。ついては『熊猫犬日記』の更新は臨時休載となるが、その経緯だけでも説明を。
6
局長

ライスシャワーで結婚式は終了 ~結婚式ララバイ⑨

結婚証明書へのサインやら、賛美歌やら、一連の流れを経て結婚式は無事に終了。参列者からのライスシャワーを浴びて、あとは披露宴へと移行するのであった。
7
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました