真熊お出掛け

真熊の加齢を痛感|ポメフェス2022 Vol.5

11月13日のお話のつづき。むらもとくり坊ペアを伴ってやって来た『ポメラニアンフェスティバル2022』は、辺り一面ポメラニアンだらけだが、知り合いの子にはまったく会えなかった・・・・
3
闘病日記

復調の兆し? 数値上は絶好調|寿喜の定期検査の結果

12月27日に決行した3匹一斉の血液検査レポートの最終章。最後は寿喜編。尿毒症による9日間にわたる緊急入院から退院して一ヶ月と10日間が経過。週2回の点滴をつづけているが数値上の改善は見られるのか。
4
日常

退院直後の寿喜に寄り添う“犬猿の仲”のはずの三毛猫

寿喜が8泊におよぶ入院生活から退院して3日目。少しずつ入院前の生活に戻ろうとする寿喜だが、それ以上に大きな変化が起きていることに気付いた。意外過ぎて気付くまで時間を要したほど。
4
スポンサーリンク
真熊お出掛け

犬用カートのトレンド?|ポメフェス2022 Vol.4

11月13日のお話のつづき。むらもとくり坊ペアを伴ってやって来た『ポメラニアンフェスティバル2022』。いざフィールド内を散策し始めると、声を掛けてきたポメラニアンたちが・・・・
4
日常

三毛猫の気まぐれに翻弄されるポメラニアン

「ポメラニアンフェスティバル」レポートをワンブレイクして、同じ時期の我が家で起きていた他愛もない出来事のお話を。気まぐれなメス猫に翻弄される優しいオスたち・・・・
3
真熊お出掛け

ポメラニアンフェスティバル2022

11月13日のお話のつづき。クリーム色のモフモフしたヤツと“夜の蝶”みたいな女性を伴ってやって来たのは『ポメラニアンフェスティバル2022』。久しぶりの外部イベント参加である。
8
真熊お出掛け

人とポメラニアンの渦の中へ

昨日のつづきで11月13日のお話。クリーム色のモフモフしたヤツと“夜の蝶”みたいな女性を拾って、ようやく目的地に到着。そこにはコロナ禍とは思えないほどの人とポメラニアンの群衆が・・・・
3
真熊お出掛け

クリーム色のモフモフしたヤツとある場所へ

11月13日、早朝から真熊を助手席に乗せて愛車を走らせていた俺。そこへ突然、クリーム色のモフモフしたヤツが乗り込んできた。コイツの招待と、我々の目的地は果たして・・・・
6
日常

絶不調の寿喜に追い打ちをかける血も涙もない三毛猫

寿喜が尿毒症により緊急入院した11月8日(火)の前夜。体調が最悪の状態だった寿喜だが、どうにもくつろげない状況に追い込まれていた。空気の読めない気まぐれな猫のおかげで・・・・
3
寿喜

猫兄の入院前最後の子守り

寿喜が突然体調を崩した11月2日(水)。それでも当日まで小倅の子守りを頑張ってくれていた。結局、このあと体調はさらに悪化し緊急入院することに。責任感の強い猫兄の生きざまをご覧あれ。
3
闘病日記

なんとか上がり止まり?|真熊の定期検査の結果報告

12月27日に決行した3匹一斉の血液検査レポートの続編。本日は真熊編。一ヶ月前の検査結果があまり良くなく、急遽一週間後に再検査をしたものの、さらに最悪な結果だった。今回は果たして・・・・
3
真熊の子供

冷え切った親子の関係 2022|志熊の来訪【最終章】

11月23日(祝)のレポートもようやく最終章。一人で我が家に宿泊することになった志熊だが、とくに不安がる様子もなく無事に二日目を迎え、いよいよ帰路に就くことに。
5
闘病日記

長い入院生活からの退院|11月16日(水)

昨年11月の寿喜の緊急入院を振り返る備忘録シリーズの最終章。入院9日目、造血剤の投与が効果を見せ始めたのか腎性貧血が止まり、ついに退院の許可が下り、9日ぶりに自宅へと帰還した寿喜。
4
闘病日記

年内最後は最悪の結果に|稚葉の定期検査の結果報告

12月27日は動物たち3匹の一ヶ月ぶり、且つ年内最後の定期検査だった。本日はツンデレ三毛猫の稚葉編を。前回は少し各数値が悪化していたが、今回は巻き返せているのか・・・
3
局長

なんとか引っ越し完了|本日プチ更新

本日は更新作業の時間が取れず、無念のプチ更新にて。引っ越し作業の期限だった昨日でなんとか目途がついた我が家。この作業期間、本当にお世話になったのが義母・・・・
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました