日常

ハンバーグをめぐる犬と猫の反応の違い

公開できていなかった写真の「今さら放出してみる」シリーズ。病気をしてすっかり元気がなくなった真熊も、虹の橋を渡った“にいぼん”も、ほんの一年半前は・・・・
4
日常

謎の“隣のお皿スライド” ~動物たちもお正月のご馳走【後編】

元旦の晩餐は真熊がぶっちぎりの速さで食べ終わってしまったが、その後もさらにおかしな攻防が繰り広げられていた。つい最近も同じようなことがあったが・・・・
4
闘病日記

通院ペースは減るのか!? ~真熊の定期検査の結果報告

「一家総出の通院」シリーズの最終章は真熊編。通院が「月に一度」にペースダウンした猫たちに真熊も続けるのか。皮下点滴を頑張ってきた結果はいかに。
5
スポンサーリンク
日常

14歳差の真熊と小倅の近況

とくに意味はないのだが、真熊と小倅による14歳差の兄弟の近況を。生後10ヶ月が過ぎ、いよいよ元気丸出しになってきた小倅の姿を、必要ないとは思うけど載せておきます。
6
子供

絵本を熟読する赤ん坊でもう少しお待ちください

絵本を食い入るように熟読する小倅だが、そういえば字は読めたんだっけか? 生後10ヶ月現在での我が家の中での立ち位置はどうなっているのか。
3
局長

マイプロテインとマイポメラニアン

マッチョ御用達の一品を購入したという大したことのないお話なのだが、そんな内容にせざるを得ない理由もあった。明日以降の更新は大丈夫だろうか・・・・
4
闘病日記

“悪止まり”から意外な結果に ~寿喜の定期検査の結果報告

癌を患う寿喜が2週間おきに実施されている定期検査の結果報告。ここ3ヶ月ほど可もなく不可もなく数値のアップダウンを繰り返しているが、果たして実今回は。
4
闘病日記

ツンデレ三毛猫の疾患、順調な快復?

いくら食べても一年半前に激減した体重が戻らない稚葉に、甲状腺ホルモンの異常が見付かってからの通院生活レポート。今回もさらに明るい光が見えてきた。
4
日常

「冬の風物詩」のシーズン到来

10月後半、いよいよ寒さが本格化してきたこともあり、石油ファンヒーターを設置したのだが、同時に我が家の「冬の風物詩」も再開されることに。
4
日常

動物たちもお正月のご馳走【前編】

元旦の宴レポートの続編。ご馳走は何も人間だけでない。ちゃんと動物たちにもご馳走を用意していたのだ。つい先日もまったく同じようなことを綴った気がするが・・・・
4
更新情報

生後10ヶ月の赤ん坊でもう少しお待ちください

千葉の親父宅から5時間ほど前に帰宅したので、本更新は午後までお待ちを。それまでは本日で生後10ヶ月になった小倅の雄姿をご覧ください。
2
日常

2022年の元旦

元旦の我が家の様子。今年は喪中につき新年のお祝いもおせち料理もなく、ただ毎年恒例の一品を食すだけの地味な一日だった。
5
日常

除夜の鐘と年越しそば

2021年の最終日、つまり大晦日のお話。「除夜の鐘」を突きに、真熊と小倅を抱いて近所のお寺まで行ったのだが、そこには黙認できない事態が・・・・
5
局長

2022年も宜しくお願いします!

昨年もたくさんの応援とコメントをおめでとうございました。2022年も『熊猫犬日記』を応援よろしくお願い致します。
6
局長

2021年もお世話になりました!

毎年の大晦日恒例企画、一年間の振り返り。今年は新型コロナウイルスのみならず「命」に踊らされた一年になったが、俺と我が家の動物たちはどう過ごしていたのか。
6
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました