ひな祭り・こぼれ写真

13日の金曜日に、こんにちわ。

一昨日は「3.11の日」でしたが、9年目の今年は、まさか別のウィルス災害で日本中が悲鳴を上げることになるなんて、誰が想像できたでしょう。 局長です。

――― さて、昨日で完結した、3月3日のひな祭りレポート。

20200313_ひな祭りこぼれ写真1

しかし、カメラの中にまだ数枚ほどそれなりの写真が残っていたので、この際だからすべて放出してしまおうと思う。

まずは、お菓子とケーキが気になって、撮影どころじゃない真熊の姿を。

20200313_ひな祭りこぼれ写真2

お次は、嫁女房がケーキを切り分けている間、何かいつもと違う雰囲気を感じ取り、ソワソワし始める真熊と寿喜

20200313_ひな祭りこぼれ写真3

そして、真熊はケーキを、猫たちは梅の花を堪能したのち、嫁女房により後片付けがされると、そこには無残に散った梅の花びらだけが残っていた。

この季節柄、受験生には見せられないような絵だ・・・・

20200313_ひな祭りこぼれ写真4

こうして、ひな祭りのお祝い的なイベントは滞りなく終了したが、真熊は何やら物足りなさを感じているらしい。

でも、これ以上は何もないのだ。

20200313_ひな祭りこぼれ写真5

ちなみに、我々も出来合いのメニューだが、お祝いバージョンとされていた。
色味だけでチョイスされたのだろうか、ひな祭りとの関係性がよく分からないネギトロ巻。

20200313_ひな祭りこぼれ写真6

さらに、桜餅と、ひな祭り仕様のシュークリーム。

嫁女房は、体づくりには食事がどれだけ大事なのかを分かっていないのか。
晩ごはんに、なんてハイカロリーなものを揃えてくるんだ・・・・

20200313_ひな祭りこぼれ写真7

写真こそ撮り損ねてしまったものの、俺に対してきっちり “高速ガリガリ” でおねだりしたものの、何も分けてもらえなかった真熊は、不貞寝に入ってしまった。

20200313_ひな祭りこぼれ写真8

しかも、珍しく “かまくらジャイアンツ” に。
普段は隣のひんやりクールハウスをホームポジションとしているのだが。

20200313_ひな祭りこぼれ写真9

オス犬のくせに、結果的には4匹の中でもっともひな祭りの恩恵を受けた真熊は、そのまま眠りの世界へと落ちていったのだった・・・・

ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――

にほんブログ村

満たされて眠くなっちゃった真熊にクリックを。

人気ブログランキング

食べたのに物足りなさそうな姿にも二発目を。

【今日の一言】

これを綴っている間に、今度は石川県の能登エリアで震度5強の地震が。 なんでこの時期に。

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

コメント

  1. ラブママ より:

    ワンニャンのお雛祭りのあとには、
    やっぱり人間用にも用意されていましたね。

    お雛様のシュークリーム、可愛いです。
    今年のこんな可愛い食卓を、
    去年いったい誰が想像したでしょう。
    恐るべし、女子力。

    まぐちゃんの、雛菓子を凝視する顔が可愛いです。
    本当にまぐちゃんのお目目は正直ですね( ´艸`)

  2. クッキー&ちゃちゃ より:

    人間用、彩りがいいですね〜〜
    ネギトロだから色がいい!
    これが助六寿司だとこうはいかないですから。
    デザートも賑やかですね^ ^
    女子はこれがないとです。
    いつも鳥の胸肉しか食べてないから、たまには
    いいのではないでしょうか^ ^

    まぐちゃん、かまくらジャイアンツに入って
    寝てますね〜〜可愛いですね〜〜
    やはりオレンジが似合いますね〜〜

  3. とりっこ より:

    人間用も彩りが綺麗ですね!
    なんだかんだ言いつつこんなメニューが出てくる局長さんは幸せものですよ!!(>ω<)

    1番の恩恵を受けたまぐちゃんは満足したようでジャイアンツかまくらにピットイン。
    確かそれはにいなちゃんの為だったはず…
    でもにいなちゃんには嫁女房さんが専用スペースを作ってくれたからここは空いたのかな?
    鮮やかなオレンジと黒のコントラストが絶妙です!
    満足して夢の中へ…
    もしかしたら夢の中でもケーキを食べていたかもしれませんね^^

  4. メダカとトクサ より:

    シュークリームや桜餅はスイーツの中では低カロリー。

    でも2ついっぺんだと流石にカロリーが高くなると思いますが。

    まぐちゃんはちゃっかりにいなくんのハウスへ、イン。新しいもの好きなのでしょうか。よく見ていますよね。

  5. つばめ11号 より:

    マグちゃんの視線で袋の口が開いちゃいそうですね。
    袋の中身が食べ物だとちゃんと認識できるのが不思議です。
    ケーキがまだたくさん残ってるのを知ってるから、
    物足りない顔になっちゃったのかもしれません。
    翌日もマグちゃんはもらえたのかな?

    ひな祭りの定番はちらし寿司ですが、こうして見ると
    ネギトロもけっこう華やかでよいです。
    それだけじゃきっと物足りないだろうっていう嫁女房さんの
    配慮だったんですよ。シュークリームと桜餅は。
    3個の桜餅をどうやって分けたのか気になりました。
    嫁女房さんが2個?

    かまくらジャイアンツは、マグちゃんにもよく似合いますね。

タイトルとURLをコピーしました