あばよドッグラン

新しい週に、こんにちわ。

再放送中の『愛していると言ってくれ』のために、日曜日の午後は潰れてしまうのですが、20年ぶりくらいに見ても面白いですね。局長です。

─── さて、ずいぶんダラダラと引っ張ってしまった例のレポート

ポメラニアン真熊

そう、コロナ禍前の“最後のお出掛け”として、行き付けのドッグラン『チビクロハウス』に真熊を連れて行った3月22日(日)のお話。

ようやく本日で最終章 ───

ポメラニアン真熊

テーブル&ベンチのエリアで誰にも構ってもらえずに、仕方なく広場エリアで遊んでいたというのに、やはり未練があるのか、再び伝書鳩の如く舞い戻ってきた真熊。

ポメラニアン真熊

しかし、テーブル&ベンチエリアの隅にある喫煙席にいた人たちにさえも、見事なまでの“完全スルー”を食らってしまう。

ポメラニアン真熊

もはや強がりの笑顔なのか、気が変になってしまったのか分からないが、とにかく笑いながら自分を一切構ってくれない人たちの間を駆け抜けてきた。

ポメラニアン真熊

このコロナ禍をきっかけに、人とよその犬との付き合い方まで変わっていってしまいそうな不安を覚える出来事だった。

ポメラニアン真熊

ソーシャルディスタンス」、「身体的距離」、「星空のディスタンス」など、その呼称は様々あるようだが、心の距離も離れてしまうのは悲しいものだと感じた2020年の春。

ポメラニアン真熊

結局は、唯一相手をしてくれる俺の同級生女史“ナス”の元へと帰還する真熊。
ときに、俺や嫁女房の元には戻らないのには、何かの意地でもあるのだろうか・・・・

ポメラニアン真熊

そうこうしている間に、いよいよ入場してから一時間が経過しようとしていた。
コロナ禍の感染防止対策として「一組一時間」の制度が設けられているのだ。

ポメラニアン真熊

「たった一時間」かと思っていたものの、集中して遊ぶと、案外一時間でも十分に楽しめると分かった。

ナスお手製のケーキが食べられなかったことだけが残念だが・・・・

ポメラニアン真熊

ということで、帰路へ就くことに。

またコロナ禍が落ち着きを見せた頃に遊びに来ようぞ。
キャンプとかも行きたいなぁ。

ランキングに参加しています

更新の励みに一日1クリックずつお願い♥

にほんブログ村
一時間の制限も十分に楽しめた真熊にクリックを。
人気ブログランキング
よその人には一切構ってもらえなかったけど二発目を。

今日の一言

あのドラマの時期は『星の金貨』もあったので、手話の大切さを初めて理解したものです。

「熊猫犬日記」公式SNS

“非公式”なんて見たことないけど・・・・

公式Instagram

公式Facebook

コメント

  1. クッキー&ちゃちゃ より:

    この日来てた人は、ラッキーなのに何故かまぐちゃんに対してスルー…
    不思議でなりません。
    人間が好きなまぐちゃんなのに構って貰えなくて残念だったね^ ^
    ナスさんがいてくれて良かった。
    局長さんの所に戻らないのはともかく、嫁女房さんの所にも戻らないんですね。家族の元には行かないルールでもあるのかな?可愛いまぐちゃん💕

  2. ラブママ より:

    一度くらい構ってもらえなかったからといって
    諦めるまぐちゃんではありませんでしたね。
    再びテーブル席の方へと期待していったのでしょうが・・・。
    あり得ない、あり得ません、まぐちゃんをスルーなんて~。

    最後はナスさんに遊んでもらえたんですね、良かった。
    せっかくお出かけしてきたんですから、
    まぐちゃんには、いつも一緒にいる局長や嫁女房ちゃんよりも
    「他人」に遊んでもらう方が達成感があるのかもしれません。

    最後まで笑顔で楽しめて良かったね、まぐちゃん。

  3. つばめ11号 より:

    強がりの笑顔かなぁ。
    それとも父上に気を遣わせまいとする笑顔かもしれないですね。
    マグちゃんくらいの年齢ならば、父上の気持ちを読むことができるから
    しょんぼりした姿を見せてガッカリさせたくなかったんでしょう。

    この日はたまたま相手してくれる他人がいなかったけど、
    コロナが落ち着いてきたら、またみんなの心の距離も縮まるから
    その時には思う存分車庫入れして背中掻いてもらおうね。

    マグちゃんは以前から局長さんのところには戻ってこなかったので
    嫁女房さんにも当然同じ扱いかと。
    ここでは普段会えない他人に構ってもらいたいですからね。

  4. とりっこ より:

    やっぱりよその人に構って貰えなかったのに未練があったのか再び登場したまぐちゃん!
    でもでも…やっぱり誰も構ってくれないなんて…信じられませーん!!!(;∀;)

    まぐちゃんの笑顔はそれでも純粋に楽しんでいるのか、強がりなのか…
    どっちにしたってその笑顔が眩しすぎて泣けてきちゃいました( ´;ω;` )

    最後はナスさんに遊んでもらってご満悦のまぐちゃん^^
    最後までナスさんに遊んでもらえてよかったね!!
    コロナが落ち着いたらまたチビクロハウスに連れて行って貰えるといいね(^-^)

    局長さん、嫁女房さんの元へ戻って来ないのは普段から2人には甘えられるから出かけた時は違う人へって言う気持ちがまぐちゃんにあるのかもしれないですね!
    これもある意味まぐちゃんの愛情の証かもしれません^^

タイトルとURLをコピーしました