闘病

闘病日記

真熊の定期検査結果のご報告

肝臓の疾患は治ってくれたが、腎臓病は基本的には治らない病。それでも幹細胞再生医療により回復を試みる真熊の昨日の検査結果は───
7
闘病日記

最後の集合写真|2月1日(月)

前夜に見せた“生きる強い意思”とは逆を行くような調子の悪さだったこの日のにいぼん。でも、他の3匹がなんの気まぐれか奇跡を見せてくれた。
8
闘病日記

真熊の定期検査結果のご報告

腎臓のみならず、3月末から肝臓の治療にも当たっている真熊。前回は腎臓は悪化し、肝臓のみ数値が改善傾向にあったが、今回は果たして・・・・
7
スポンサーリンク
闘病日記

モノトーン兄弟との添い寝|1月31日(日)【後編】

石像猫にいなの体調の急変リスクに備え、リビングにマットを敷いて添い寝してあげていたこの時期、15年間の“絆”を感じる姿を見ることができた。
8
闘病日記

真熊のお散歩解禁|1月31日(日)

病院に駆け込んだ1月22日(金)以来、ずっと控えていた散歩がついに“解禁”となった真熊。しっかりとした足取りで久しぶりの散歩を楽しんだ。
6
闘病日記

石像猫にいなの緊急シャンプー|1月31日(日)【前編】

貧血の他に別の症状も出てしまい、抗がん剤すら射てないという最悪の状況で、ひょんなことから急遽シャワーとシャンプーせざるを得ない事態に。
9
闘病日記

真熊に回復の兆し?|1月30日(土)

去る1月30日(土)の真熊の闘病記。幹細胞再生医療の一回目を実施した翌日は、転院前の病院で診断された心臓の疾患への再検査だった。
7
闘病日記

真熊の定期検査結果のご報告

前々回の定期検査で腎臓のみならず“肝臓”の数値まで急変してしまっていた真熊。一週間の投薬で回復傾向を見せてくれていたが、今回は果たして・・・・
7
闘病日記

石像猫にいな、癌の詳細が判明|1月30日(土)【後編】

粗相騒動から始まった大忙しのこの日、にいぼんの癌の詳細検査の結果がようやく出た。にいぼんの様子も心なしか上昇気味だった。
8
闘病日記

真熊の定期検査結果のご報告

前回の定期検査で腎臓のみならず“肝臓”の数値まで急変してしまっていた真熊。一週間の投薬でどこまで効果が出てくれたか・・・・
9
闘病日記

幹細胞再生医療

ポメラニアン真熊が受けたことにより、悪化した腎臓の数値が劇的に改善した「幹細胞再生医療」。その概要について自分なりに詳しく綴ってみた。
7
闘病日記

真熊の腎臓病治療|1月29日(金)

一度悪くなってしまったら最後、決して良くなることはない腎臓だが、何ゆえ真熊は2月末まで症状が改善していたのか、その秘密を。
10
闘病日記

一難去ってまた一難、真熊に新たな疾患

本日は過去の闘病記ではなく昨日までの二日間のリアルタイムな記事。腎臓の病と闘う真熊だが、また新たな疾患が発見されてしまった。
8
闘病日記

石像猫にいな、まさかの急降下|1月29日(金)

前日の1月28日(木)が病に伏して以来の絶好調だった“にいぼん”だが、この日は打って変わって絶不調に。おかしな動きも繰り返していた。
8
闘病日記

石像猫にいな、好調な一日|1月28日(木)

二日連続の“輸血”の効果か、前夜に引き続き食欲も旺盛で好調な姿を見せてくれたにいぼん。アクティブに動き回り復調をアピールしているようだった。
10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました