腎臓病

闘病日記

「老衰」疑惑の寿喜に追加検査とその結果

土曜日から極度の食欲不振に見舞われている天然猫の寿喜の血液検査を実施したところ、何一つ変化はなく、この状況からの診断は「老衰」とのこと。だが、念には念を入れて追加の検査をしてみた。
3
闘病日記

天然猫の寿喜に意外過ぎる診断結果

土曜日から極度の食欲不振に見舞われている天然猫の寿喜に快方が見られないため、昨日は病院で血液検査を実施。もっとも恐れている腎臓の数値が、もし急上昇してしまっていたら・・・・
4
寿喜

天然猫の寿喜に危険な兆候

天然猫の寿喜の食欲不振に快方が見られない。これで土曜日の午後から何も食べていないことに。胃腸の動きを整える薬も効かなかったので、今日は病院で血液検査をすることに・・・・
7
スポンサーリンク
闘病日記

腎臓の数値が改善|寿喜の定期検査の結果

毎月恒例の猫2匹の血液検査レポートだが、うっかり先月の結果レポートを失念していた。ついては今回は2ヶ月分で、まずは寿喜編。前々回まで腎臓の数値が再び上昇傾向となっていたが、今回は果たして・・・・
2
闘病日記

引っ越し前日の健康状態は|寿喜の定期検査の結果

引っ越し前日の 9月20日に決行していた猫2匹の血液検査レポート。本日は寿喜編。前々回、肝臓値が急激に悪化しての再検査を経て、今回は以前の状態に戻ってくれていることを期待していたのだが・・・・
4
寿喜

猫の習性の間違った事例

必然性もニーズも1ミリもないが、天然猫の寿喜による“ある行動”をシリーズ化してみよう──という押しつけがましいお話。ド天然の寿喜だけに、カメラを向けてさえいれば何かしらやってくれるのだ。
2
闘病日記

真熊の死|2月23日(木) ~Vol.3

真熊の“最後の戦い”を「記録」に残すシリーズの最終章。ついに、真熊が逝ってしまった忌まわしき 2月23日(木)のレポートを。呼吸と心音が確認できなくなった真熊を急ぎ動物病院に連れて行ったが・・・・
9
闘病日記

突然の急上昇を見せた肝臓の値は…|寿喜の再検査の結果

8月9日の血液検査で肝臓の数値が突然に急激な悪化を見せていた寿喜の、2週間を置いての再検査の結果レポートを。稚葉と同様に「一過性の悪化」を疑っていたが、結果は果たして・・・・
3
寿喜

久しぶりに甘えてきた天然猫

小倅が産まれてからというもの、俺にも嫁女房にもあまり甘えてこなくなってしまった寿喜。だが、この日は珍しく俺の膝へ。お兄ちゃんとして頑張る日々に少し疲れたのだろうか。
5
闘病日記

運命の朝、止まる心音と呼吸|2月23日(木) ~Vol.2

真熊の“最後の戦い”を「記録」に残すシリーズの最終章。ついに、真熊が逝ってしまった忌まわしき 2月23日(木)のレポートを。日をまたいだ頃、ようやく俺の腕枕で熟睡を始めた真熊だったが・・・・
7
闘病日記

肝臓の数値が急激に悪化…|寿喜の定期検査の結果

8月9日に決行した猫2匹の血液検査レポート。本日は寿喜編。前回、急激に悪化してしまった腎臓の「クレアチニン」値の経過は。しかし、今回はそれ以上に厄介な結果が出てしまった。
4
寿喜

毎日繰り返されるトイレと飲水の無限サイクル

肥満細胞腫という癌だけでなく、重度の慢性腎臓病にも命を脅かされている天然猫の寿喜。そのために毎日何度も繰り返されるある行動だが、何かやってくれるのではと俺はカメラを向けてしまう。
2
寿喜

大量のミニトマトに薄い反応を示す猫

お盆休み真っ只中の昨日のお話。房総の片田舎で暮らす親父から嫁女房へクール便が届いた。中を開けてみると大量のある一品が。それを見て、とりあえず何か言わなきゃ気が済まないヤツが・・・・
2
闘病日記

真熊の最後の夜【動画あり】|2月22日(水) ~Final

真熊の“最後の戦い”を「記録」に残すシリーズの続編。真熊の「最後の一日」となる 2月22日(水)。点滴からの帰宅後は数十分刻みに事が動いていった。図らずも最後の夜となったこの時間帯は辛いことだらけだった。
4
闘病日記

最後の通院と無念の散歩中止|2月22日(水) ~Vol.5

真熊の“最後の戦い”を「記録」に残すシリーズの続編。真熊の「最後の一日」となる 2月22日(水)。この日も点滴と診察のために動物病院へ。その後、いつも向かう場所も、この日は無念の断念をすることに・・・・
3
スポンサーリンク