赤ちゃん

子供

“小童”のお宮参り&写真館での撮影

のっぴきならない事情により“プチ更新”としていた昨日、我々は一体どこへお出掛けしていたのか。何をやっていたのか。実にどうでもいい内容だが、仰々しく綴ってみた。
3
子供

小童の生後4ヶ月

4月6日で無事に生後4ヶ月を迎えた小童。早産だったが体重も順調に増えているが、その“子守り”をいつから開始すべきか様子をうかがっている猫が今なおスタンバイ中・・・・
2
子供

我が生涯に一片の悔い無し?

生後100日を超え、表情にもアクションにも少しずつ動きが見え始めた“小童”。最近では“ある行動”を繰り返すようになりつつも、二人の兄がそれを優しく見守ってくれている。
3
スポンサーリンク
子供

二度目の「お食い初め」の儀式

年の瀬に産まれた“小童”も、気が付けば生後100日を超えていた。そこで小倅のとき同様、例の儀式を執り行った。相変わらず複雑怪奇なローテーションに翻弄されるも、二度目にして気付いたことも・・・・
2
子供

小童の生後3ヶ月

一ヶ月も早産で産まれてしまった小童だが、無事に3ヶ月が経過した。小倅の同時期と比べるとサイズもリアクションも小さく、成長曲線が緩やだが、しっかり育ってくれているらしい。
2
子供

小童の近況と小倅の“お兄ちゃん業”

久しぶりに、そろそろ生後3ヶ月となる“小童”の近況を、ついでに小倅の様子も踏まえてお伝えします。写真上はとても弟思いの優しいお兄ちゃんに見えるけど、実際はそうでもないのかも・・・・
2
寿喜

子守りスタート時期を検討中の猫兄

「専属ベビーシッター」として、小童の“子守り”開始時期を検討中なのだろうか。最近の寿喜には新たなルーティーンができている。想像以上に早くから子守りをスタートする気か?
3
寿喜

子守りに向けた“視察”?

生後2ヶ月が経過し、少しずつ人間らしくなってきた“小童”だが、我が家の「専属ベビーシッター」もその成長には少なからず興味をもっているようで、“視察”らしい行動を開始した。
2
稚葉

「にいぼん入ってる」?

先日綴った「小童はにいぼんの生まれ変わり」という少し胡散臭いお話の続編。その根拠となり得る事象がいくつか起きているのだ。いち早く反応を見せた存在が・・・・
3
子供

小童の生後2ヶ月

一ヶ月も早産で産まれてしまった小童だが、無事に2ヶ月が経過した。そこで、小倅のときもやった「サイズ比較」の写真撮影を決行した。いろいろと成長の違いにも気付いた。
2
にいな

石像猫にいなの没後3年と一つの確信

“にいぼん”こと石像猫のにいなが俺の元から消えて、早いもので今日で3年。歳月の早さに驚きながらも、ある確信めいた出来事もあり、にいぼんとの向き合い方も少し変わってきた。
4
寿喜

二歳児と猫兄のコミュニケーション方法|子守り記念日【後編】

寿喜が小倅の子守りをするようになってから丸2年間が経過した。最近では子守りから「一緒に遊ぶ」という関係性に進化した2匹だが、そのコミュニケーション手法はちょっと独特で・・・
4
日常

先が遠い家族の“血の結束”

本日は朝から晩まで予定が盛りだくさんのため内容の薄い更新でご容赦を。小童が加わったものの、実は大した結束感はまだ生まれていない我が家の近況をご報告。
3
子供

背中スイッチ地獄の4時間ミッション

産後の経過が芳しくない嫁女房が通院のため、4時間ほど俺が“小童”をワンオペで子守りしながら留守番という地獄のミッションを課せられることに。しかも、小童には困った特徴が・・・・
2
嫁女房日記

小童の近況報告【嫁女房日記】

志熊の急死から未だ悲しみが癒えない局長ファミリーですが、本日は気分転換に“普通”の「嫁女房日記」を。第二子である“小童”の近況報告です。
6
スポンサーリンク